私の株履歴

私の株履歴

私の株履歴

私は3年間で1,100万円もの大金を株で失ってしまいました。
自分の中ではもちろんすごい大金ですし、簡単に諦められるような金額ではありません。
だからこそ、この失敗を活かして、負けない投資をしていければなと思います。

幾つか学んだことを書いておきますが、やはり大きく負ける人は同じ過ちを繰り返す人に多いです。わかりやすく言うと、信用取引を使ったトレードになります。
私自身、株式投資の損失の多くは信用取引による失敗です。簡単に言うと、信用取引は100万円の資金で300万円まで投資が出来る仕組みです。資金量の3倍の取引が出来るので、大きく勝つことも可能ですし、逆に大きく負ける事もあります。

株取引の失敗

私はこの信用取引で大きく負債を抱えてしまいました。もちろん、借金まではしていませんので、退場処分にはなっていないですが、今まで貯金してきたほぼ全てを株式投資で失ってしまいました。本当に悔しいですが、何とかして取り返したいと思っています。

今は、この失敗の経験をもとに同じ過ちを繰り返さないように気を付けています。
どういう事かというと、信用取り引きは極力使わない。使ったとしても、含み損のまま持ち越さない。等のルールをしっかりと決めて取引を行っています。

言い忘れましたが、私は専業トレーダーではなく、兼業トレーダーとして相場に参加しています。仕事をしながらのトレードになりますので、上手くいかない事も多いですが、上手に相場と付き合って行きたいと思います。

最近の取引手法

最近の私は、現物で材料株を見つけてゆっくりと購入しながら、時期を待つという取引を行っています。いわゆる、材料を見越して誰も見ていない様な株価がヨコヨコの時に買い、材料が周知された初動でしっかりと大きくとる。その取引を年2回~3回行う事で資金増やしていきたいと思います。大きく負けてしまった原因は信用取引によるギャンブル運用でしたので、これをしないようにゆっくりと資産を増やしていきたいと思います。

例えば50万円を使って銘柄を仕込み2倍~3倍になったら売る。
そうすると、資金は100万円~150万円になっています。次もまた同じことを繰り返すと資金は200万円~300万円に。もう一度繰り返すと、400万円~600万円になります。仮に400万円だとしたら、元本の50万円から考えると8倍になっており、600万円だと12倍になっています。これを毎年繰り返す。この方法で頑張っていきたいと思います。

当サイトは株の購入を勧めるものではありません

当サイト内で材料株などの名目で記事を書いておりますが、あくまでも主観的な意見であり、株の売買等は自己責任にてお願いいたします。

内容について保証を行うものではありません。
また、当ウェブサイトへの情報の掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行うようお願いいたします。

掲載情報に関して

当ウェブサイトに掲載している情報に関しては、細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤りがあった場合や、第三者によりデータの改ざん、データダウンロード等によって生じた障害等に関し、事由の如何を問わずに一切責任を負うものではありません。

相場は皆が必ず一度は大敗するもの

相場に携わっている者で、資金を大きく溶かしたことが無いという人は一人もいないはず。
必ずみんなが通る道であると言えるが、そんな中でも資産を着実に増やしている人は五万と居るのも現実である。私自身は相場で大きく資金を溶かした部類に入りますが、その中で感じる事が出来た相場に取り組むために必要なルールをご紹介したいと思います。
株式投資でルールは大事

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする