読書をすることは今の時代にあっていると思う。

読書をすることは今の時代にあっていると思う。

最近はスマホやタブレットでなんでも読めてしまうが、実際に本を買って読んでみると、本の良さがわかって尚更、読書って良いなぁ~と思ってしまう。

健康に気を遣うけど酵素って簡単に言うと何なの?肌断食っていう本を読みました。アマゾンで本を買ってよく読むようになりました。

健康に気を遣うけど酵素って簡単に言うと何なの?

酵素、というのは普段あまり頻繁に使用するような言葉ではありません。

最近でこそ話題となっているので、耳にする回数も増えてはきていますが、それでも多くの方が酵素についての知識はそれほど無いのではないでしょうか。

また、実際にインターネット上には数多くの酵素に関するサイトなどが存在します。しかし、その中にすら酵素に関してやや間違った解釈をしていたり、ただ表面上だけの効果を説明したりしているものがあります。

勿論、多くのサイトではきちんと酵素に関して正しい知識を発信していますが、中には間違った知識を記載しているサイトも事実存在するのが現実です。酵素とは決してそれほど難しいものでなく、誰でも理解する事は可能です。

ここでは、酵素についてなるべく簡単に説明していきたいと考えています。

酵素を恐ろしく簡潔に言い表すと、「人間の体に絶対的に必要なもの」という事になります。勿論これだけでは何の事だかさっぱり分からないと思いますが、事実酵素は我々の体にとってそれほど重要なものなのです。

もっと分かり易く簡単に説明すると、「体内に摂りこんだ栄養の消化や吸収を助けてくれるもの」という事になります。

私達が日常的に食べているもの、その中には様々な栄養素が含まれていますよね。炭水化物やビタミンといったものがそれに当たります。それらを効果的に消化、吸収する為の働きをするのが酵素というわけです。

その為、別に酵素だけがあれば良い、という事ではなく、きちんとした栄養素は勿論必要で、その上で酵素が必要という事になります。

食べ物の消化や吸収は胃、腸などで行いますが、それは内臓そのものの働きというわけではありません。

消化や分解という工程は酵素が行っているのです。

つまり、酵素が無い、もしくは少ないという事は消化不良などに繋がってしまうという事です。
以前は我々の食生活から酵素を摂りいれる事は比較的簡単でした。生野菜や納豆、漬物といった食事を常日頃から摂っていた日本人は、日常的に酵素を摂りいれ易い環境にあったのです。

しかし、最近では食の欧米化が進み、またファーストフードや簡単な食事が多くなり酵素を摂りいれる事が難しくなってきました。

酵素は熱を加えると効果が無くなってしまうので、こういった食事を摂り続けると酵素不足となってしまうのです。適切に酵素を摂りいれ、また体内の酵素を出来るだけ無駄遣いしない、というのがとても重要な事だと言えるでしょう。

健康の為に酵素が多い食べ物をたくさん取りたいですね。

肌断食っていう本を読みました。

肌断食。

なんのこっちゃ?と思いましたが、近くのブックオフに行った時にふと目に留まり、全く関係ないのですがなぜか読んでしまいました。100円だったので、かごに入れて自宅へ。

スキンケアの本なんて普段は絶対に読まないのですが、なぜだろう?あまりにもタイトルがストレートすぎて興味がわきました。
読んでいる内に髪の毛の話がチラッと出てきて、実は最近ハゲてきたかもと悩んでいたんですよね。

どうやら肌断食とは、無駄なスキンケアをやめましょうというようなことなのですが、それは頭皮にも頭髪にも言える事らしいのです。例えば、シャンプーよりもリンスやコンディショナーが危ないと。何故かというとサラサラになるという事はそのコンディショナーやリンスを使ってサラサラにしているだけの事なのです。

本では本当はシャンプーもリンスもしなくて良いと。
最初は臭いやバサバサ感に嫌気がさすみたいですが、それ自体も今まで何も考えずにシャンプーなどをしてきた結果、髪の毛が痛んでいるから起きているとのこと。

その状態で幾日か過ごすことで、しっかりと強い髪の毛が生えてくるので問題ないみたいなことが書かれていました。

おお~これはまさかのヒットかも。自分はそう思いました。
今日この日からシャンプーもリンスも使わない事は無理ですが、(昨日買ってしまったのでw)すこしづつ、使う頻度を少なくしていこうかなと思いました。

ちなみに、肌断食の効果って色々あるみたいですが、こちらも同じようにスキンケアをやめると肌が荒れたみたいになってくるようです。それは今までの肌の結果であって、その過程を乗り越えた時に自分の肌が瑞々しくなるようです。

何事も生みの苦しみじゃないですが、過程は非常に苦しいものですよね。
楽して稼げることなんてないとは良く言ったもので、ちょっとこの本を買ってよかったなとと思えた瞬間でした。

またブックオフに行ってふと気になった本でも買ってみようかなと思える良本に出合えると良いな。
楽しみがまた一つ増えました!!

アマゾンで本を買ってよく読むようになりました。

本はもっぱらアマゾンで買っています。楽天やヤフーショッピングなどでも買えるのですが、なぜか本はアマゾンと自分の中で決まっています。皆さんもそういう事無いですか?
僕の好きなジャンルは経済とか経営とか、後は自伝とかですね。
本を買う時は衝動買いも多いですけど、知り合いにもよく本を読む方がいて、その方が面白かったよって言っている本はなるべく買って読んでいます。

ただ、本は読むのですが、あまり頭に入っていない事が多く、何度も読み直しをすることが多いです。
その時には読んで面白いなぁ~と思っているのですが、二日もすると本の内容を薄っぺらくしか覚えていないんですよね。
残念すぎます(*´Д`)

これではイカンという事で、何とかしなければと思い、読んだ本をブログに記していこうと思っています。
この日記にも読んだ本を何冊かご紹介できればいいなと思います。

今読んでいる本はコチラです。

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術 単行本 – 2003/5/1
マイケル・E. ガーバー

これは成功する人たちの起業術が書かれています。25,000社以上のコンサルティング経験に基づく長年のノウハウを公開した本となっています。実際に世界25か国で出版され100万部を超えるベストセラーになっています。
アメリカの成長企業500社のCEOが選んだビジネス書でもあるのです。

私は起業しようと思っている訳では無いのですが、いちサラリーマンで終わろうと思ってもいません。
何か自分にしかできない事、自分が心底やってみたいこと、そういった事に挑戦をしていきたいと思っています。
そういった意味で自分よりも成功している方たちの成功体験を本から学ぶことは非常に良い経験になると考えています。

ずいぶん前に買った本などを合わせると、30冊弱は有るので、今ある本をもう一度読み直して、しっかりと理解して人に説明できるくらいにならなきゃなと思っています。
早速、本を読んできますね。

これからもよろしくお願いいたします!

Copyright ©読書をすることは今の時代にあっていると思う。 All rights reserved.

ログイン